塗装開始

こんにちわ003.gif
いよいよ今日から塗装をはじめます066.gif


a0352357_16495049.jpg
まずは昨日の黒サフ状態の傷だらけがたまらなかったので水研ぎしました
それと首根っこの装甲ラインが間違っていたのでついでに修正しました043.gif

a0352357_16495068.jpg
いよいよです
まずはコクピット内部をグランプリホワイト

a0352357_16495179.jpg
そして基本色を塗りました
Mr.colorの311です

a0352357_16495171.jpg
a0352357_16495147.jpg
因にグラデーションを入れるのですが
装甲ごととゆうより上部分、下部分でグラデーションを入れます
プロップ写真を見ても機体裏側の方がやや暗いウェザリング等がされています
小物を大きく見せる手法ですね
オリジナルは過度なグラデーションは見受けられませんが完璧な塗装方法が解らないのでせめてこのぐらいは・・・とゆう感じで行いました042.gif

a0352357_16495123.jpg
a0352357_16495127.jpg
a0352357_16495167.jpg
a0352357_16495183.jpg
途中写真は無いのでいきなり終了
とりあえず濃いグレーを入れてみました003.gif
結構ムラ塗りです。それでいて厚塗りです007.gif
どうもタミヤのコンプレッサーは使いづらいです・・・
グラデーションは結構上手くいったと思います


a0352357_16495169.jpg
覚え書きです
基本色は
Mr.color 311グレー
濃いグレーは
Mr.color 13 ニュートラルグレーです

薄いグレーは考え中です


a0352357_16495810.jpg
内部もいい感じです003.gif






[PR]
# by pan_yy | 2016-04-05 17:03 | デアゴスティーニ ミレニアムファルコン | Comments(4)

下準備

こんばんわ003.gif


昨日の続きです
a0352357_23363310.jpg
モールド埋めました・・・表面ぼろぼろですね003.gif
かまわず行きましょう


a0352357_23363370.jpg
両面テープで定規を貼付けエッチングソーで筋ぼり入れました
エッチングソーって便利ですね045.gif
この後彫刻刀の刃を逆向きでケガいたり棒ヤスリなどで筋幅を拡大しました

a0352357_23363360.jpg
首根っことの接合部分です
コーン部分に1mmのプラ板を付け足してかみ合うように加工しました
全体的に合わせ目は直線的よりモールド等に紛れ込ませてしまおうとゆう魂胆です003.gif
なによりプロップもここは出っ張っています

a0352357_23363498.jpg
a0352357_23364189.jpg
a0352357_23363470.jpg
a0352357_23364105.jpg
a0352357_23364138.jpg
a0352357_23364264.jpg
いろいろ付け足して黒のサーフェーサーを吹きました042.gif
なんかすんごく傷だらけなんですけど・・・008.gif
まあいいでしょう。どうせ汚しますし・・・
そういえば黒いサーフェイサーって知りませんでした
皆さんが使っているのを見て使ってみました


a0352357_23363320.jpg
こんなの作りました
何かって言いますとテスト用に塗装したりするための物です
余ったプラ板等を貼付けてモールドもどきです026.gif
基本塗装はいいとして、その後のウェザリング等は一発勝負はちょっと心配なので
本体と同じ塗装行程で試してみて決まったらレシピとして保管しておきます045.gif

裏側も黒サーフェイサー吹いたらいよいよ塗装です003.gif


[PR]
# by pan_yy | 2016-04-04 23:53 | デアゴスティーニ ミレニアムファルコン | Comments(0)

12号と13号


こんばんわ003.gif
今日は半日二日酔いでずっとぐったりしてました076.gif

a0352357_22231958.jpg
12号と13号が届きました
そういえば10号と11号は記事にしませんでしたね
忘れてました003.gif
届いても全く開封してません。これらが開封されるのはいつになるのでしょう?





a0352357_22232022.jpg
今日は軽い作業です045.gif
プラ板で造形の作り直しと首根っこの装甲ラインの変更などです


a0352357_22232088.jpg
そしてコレです
コクピットの顎の部分です
プラ板をモールドにさしていったんモールド全部埋めちゃいます
ちょっとモールドが豪快すぎるので、プロップ通りオーソドックスな筋ぼりにしようと思います


a0352357_22232095.jpg
その後瞬間接着剤で隙間を埋めて表面を整えます

今日は眠いので硬化待ちとゆう事で続きは明日やりましょう014.gif





[PR]
# by pan_yy | 2016-04-03 22:35 | デアゴスティーニ ミレニアムファルコン | Comments(2)

大作業

こんばんわ〜〜003.gif
暫く仕事で忙しくて、ようやく今日はゆっくり作業が出来ました049.gif




実は仕事中でもずっと考えて実行を躊躇していた事がありまして
それはチューブパーツの接着の事です
誰もが悩んでいるようですが私も悩んでいました008.gif
なおかつホビコムのコンテストがあったりしますからなおさら結論を迫られる気がしますね


そこで私はホビコムの件は置いとくとして自分的定義を決めます


① ホビコムコンテストは参加するとして、ソコに合わせた作業はしない
※塗装も加工もやるなら最終系としてやり直す事は考えない
※間に合わない時は潔くあきらめる
② チューブ、その他は内部のメンテナンス等のためバラせるように作成する
※電飾とか電気系統のトラブル不具合、変更のため



これで、進めます003.gif



早速の作業です
ずっと脳内イメージで作業はしていたのですが失敗した時のリカバリーが決まっていなかったので
手を出していませんでしたがようやくリカバリー方法も決まったので実行します








a0352357_19211218.jpg
未接着決定なので合わせ目は消せません
なので合わせ目を装甲の端に移動します
プロップ写真を元にチューブ下側パーツの装甲位置をプロップ通りに変更です
エッチングソーを使います
切断面が綺麗なのと切断幅が小さくて済む理由です
両面テープで貼付けたプラ棒は薄いエッチングソーのヨレによる切り口の歪みと刃の入る角度をある程度強制するためです043.gif

a0352357_19211214.jpg
バッサリと003.gif
切り口はいい感じです

a0352357_19211237.jpg
逆側も同様に装甲部分で切りました042.gif
a0352357_19211333.jpg
接着です

a0352357_19211334.jpg
a0352357_19211392.jpg
片側には0.5mmのプラ板で装甲を張り付けて延長しました
その分切り欠きも位置変更です007.gif


a0352357_19211353.jpg
a0352357_19211330.jpg
そして下側のこの部分も追加装甲ではないので彫刻刀で削りヤスリでならしました

a0352357_19211375.jpg
でチューブ前のリング部分は合わせ目が出てしまいますので
片側をこんな感じで斜め切りしまして・・・039.gif

a0352357_19212467.jpg
こんな感じでくさびを入れるように上パーツに接着です
a0352357_19212625.jpg
削ってこんな感じです
おそらく見られる場合は横か上からだと思うのでブラインドのような効果で合わせ目も目立たなければいいな〜って思ってやってみました043.gif
a0352357_19212672.jpg
因に内側はこんな合わせ目ラインです

a0352357_19212480.jpg
a0352357_19212665.jpg
ちょっと表面がまだ荒いですが、元々の接合ラインよりは圧倒的にいいですね006.gif
やって良かったです003.gif

そして、コレにはもう一つ大事な部分につながる事があります

a0352357_19212516.jpg
このモールドラインが引けます
このラインはレッサーかずさんのこの記事を解決出来るとゆうわけです003.gif




[PR]
# by pan_yy | 2016-04-02 19:52 | デアゴスティーニ ミレニアムファルコン | Comments(8)

首根っこと3角棒

今日は札幌から帰って来ました003.gif


a0352357_23484549.jpg
早速空いた時間でいじります
今日は首根っこです

ここの装甲ディティールも甘いので同じく修正します
丁度いいので例の3角棒の修正をやってみます



a0352357_23484550.jpg
まずはこんな感じで3角棒をテープで固定します039.gif

a0352357_23484564.jpg
そこに流し込み用の瞬間接着剤を流し込みます
隙間が埋まるように多めに流し込んでしまいます
で、暫く放置します059.gif

a0352357_23484592.jpg
5〜10分ほどしたら削り始めます。テープもろともです
因にナイフで削るのは失敗します007.gif
(6jiroさん・・・早く伝えておけば・・・)
私は凸部分を削るのは鉄ヤスリを使います
紙ヤスリだと角が落ちてしまったり不要な部分が削れたりしてしまうので、ほぼ鉄ヤスリです



a0352357_23484598.jpg
だいぶ薄くなったらテープを剥がしたり長さを揃えたりします

ひたすら・・・ってほどでもないんですが削れば終了です003.gif
a0352357_23484629.jpg
とわ行きませんでした008.gif
今回は湾曲部分に斜めに接着するんですがさすがに密着していなかったようで隙間がガッツリ出てしまいました

そうゆう場合は、潔く却下です

a0352357_23484528.jpg
次の手段は筋ぼりで角を出します
これもテープで定規を固定
a0352357_23484639.jpg
こんな感じで切り込みを入れてひたすら皮むきのように段差を作ります
a0352357_23484502.jpg
因にこんなノコギリのような筋ぼり用の刃を使うと楽です

a0352357_23485414.jpg
ちょっと汚いですけど何かとゆうと
失敗した傷を埋めています
粘度の高い瞬間接着剤で埋めてしまいます


a0352357_23485477.jpg
こうゆう接合部分の合わせ目にも使います
(あまり隙間がある時は通常の瞬間接着剤を事前に流し込んでおいた方がいいです)
a0352357_23485432.jpg
乾いたら削ります
ただ瞬間接着剤部分は固くなっているので力の入れ加減は注意します

a0352357_23485468.jpg
a0352357_23485423.jpg
とまあそんな感じでなんとなくまとまって来ました008.gif


a0352357_23485479.jpg
今回使った工具はこんな感です003.gif






[PR]
# by pan_yy | 2016-03-29 00:10 | デアゴスティーニ ミレニアムファルコン | Comments(6)
トップ